多動症 漢方薬

多動症には漢方が効く?オススメの漢方と口コミ紹介

多動症には漢方薬が効く?

 

苦くて飲みにくいイメージの漢方薬ですが、その効果の高さからいろいろな方に飲まれています。

 

多動症に効く漢方もあるようなのですが、どのような効果が出るのでしょうか?

 

多動症のお子さんを持つ親御さんに人気の漢方薬などを調べてみました。

 

漢方薬は大人でも飲みにくい事がありますが、子供に飲ませるにはどうすれば良いのかも調べてみました。

 

嫌がる子供も漢方薬を飲んでくれる方法を紹介します!

 

多動症のための漢方の効果や口コミなども調べてみたので、多動症の改善に漢方を考えている方の参考になればいいなと思います。

 

多動症に効く!オススメの漢方紹介

 

多動症に効果があるといわれる漢方はいくつかあるのですが、なかでも人気が高くたくさんの人に飲まれているのもを紹介します。

 

柴胡(さいこ)

 

柴胡には鎮静効果があり、多動症などのADHDの症状を抑える効果があると言われています。

 

鎮静効果の他にも細胞刺激、抗炎症などの効果があり、鎮静効果はとても穏やかに作用するので柴胡は初めての人でも飲みやすい漢方ですね。

 

高麗人参

 

集中力を高める効果があるとして人気の漢方が高麗人参です。

 

集中力アップを目的にしたサプリメントには高麗ニンジンが入っている事もあるので見た事ある方も多いのではないでしょうか?

 

高麗人参には脳の正常な発達を促す効果があるので、多動症のお子さんにも効果があると言われています。

 

オウゴン

 

オウゴンは、多動症の症状を防いで神経を穏やかにしてくれます。

 

多動症の子供は脳の化学物質のバランスが乱れてしまうのですが、オウゴンにはそれを正常に戻すのを助ける効果があります。

 

イチョウ葉

 

イチョウ葉は、脳内の神経伝達に必要な物質のアミンを増やす働きをしてくれます。

 

そして、イチョウ葉には心を落ち着かせてくれる効果もあるので多動症のお子さんにはおススメの漢方です。

 

漢方は子供でも飲めるの?

 

漢方薬は、年齢や症状によって量を調節すれば子供でも飲む事ができます。

 

最近は漢方を専門に取り扱う漢方薬局も増えているので、興味のある方は相談してみてください。

 

子供に漢方薬を飲ませる方法

 

大人でも飲むのが苦手な人が多い漢方薬ですから、子供に飲ませるのが大変な時もあります。

 

そんな時にオススメなのが、ラクラク服薬ゼリーです。

 

ピーチ味、ブドウ味、イチゴ味などいろいろな味があるのですが、なかでも漢方薬を飲むときにオススメなのがチョコレート味です。

 

チョコレートの濃い味が漢方特有の苦みを消してくれるので、小さな子供でも飲みやすいととても人気があります。

 

合成着色料、保存料不使用、ノンカフェイン、ノンアレルゲンなので、小さなお子様にも安心です。

 

昔からあるオブラートも良いのですが、すぐに呑み込めない子供は口の中でオブラートが溶けてしまい漢方薬の苦みが口に残ってしまう事があります。

 

1度苦みを感じてしまった子供は次から飲むのを拒否してしまう事もあるので、ラクラク服薬ゼリーは小さなお子さんにとてもオススメです。

 

多動症に効く漢方を子供に飲ませているお母さんの口コミ

 

子供の多動症で悩み、心身ともに疲れ切っていた時に、祖母から知り合いの漢方薬局を紹介されました。

 

始めは乗り気ではなかったのですが、子供のためにもできる事はすべてやってみようと思い漢方を処方してもらいました。

 

始めてだったのでまずは軽めのサイコやタイソウという種類の漢方を選んでもらい、子供が嫌がらない飲み方も教えてもらいました。

 

ゼリーを使って飲ませたら美味しいので子供も喜んで飲んでくれます。

 

気になる効果は、飲み始めて2週間くらいしてから実感してきました。

 

今まではテレビを見ても、本を読んでもすぐに飽きて走り出したりしていたのですが、前よりも座っていられる時間が増えました。

 

それにひどかった癇癪も減ってきて暴れる事も少なくなったので、親子で穏やかに過ごせる時間も増えています。