多動症 サプリ

多動症に効果アリ!人気のサプリ5選!!

多動症に効くサプリ5選

 

多動症に効果があると話題のサプリメントにはどのようなものがあるのか調べてみました。

 

お子さんの多動症に悩む親御さんに人気の子供向けのサプリメントや、通販サイトで人気のものなど多動症の方にオススメのサプリメントにはたくさんの種類があります。

 

その中でも人気のサプリは、どのようなものなのでしょうか?

 

それぞれのサプリの特徴や価格、成分や愛用者の口コミなどをまとめてみたのでご覧ください。

 

多動症対策サプリ人気ナンバーワンはコドミン!

 

コドミンは、大豆由来のホスファチジルセリンという成分が入った子供向けのサプリメントです。

 

このホスファチジルセリンという成分は、脳の中のスムーズな情報伝達を助ける成分で多動症の症状を抑えてくれる効果があります。

 

サプリの味はラムネ味と書いてあるのですが、ラムネというよりはヨーグルトの味がしてとても飲みやすいです。

 

安心の国内生産と3歳から飲む事ができるのもオススメポイントですね。

 

コドミンには、子供の多動症に悩むママからのこんな口コミがあります。

 

ママ友にもらったコドミンを子供に飲ませてみたら、前よりも落ち着いて集中できる時間が増えたような気がします。

 

薬を飲ませるのはまだ早いかな?と思ったけど、サプリなので安心して与える事ができます。

 

味も美味しいみたいで子供も気に入ってくれています。

 

初回割引があるので、貰った分がなくなったら自分でも買ってみようと思います。

 

お手頃価格のこどものリパミンPS

 

こどものリパミンPSも、人気が高い子供向けのサプリメントです。

 

情報伝達をサポートしてくれるホスファチジルセリンに加えて、やる気物質ドーパミンの材料になるLーチロシンやビタミン、葉酸などが入っています。

 

こどものリパミンPSもラムネ味で子供が嫌がらずに飲んでくれると評判です。

 

口コミにはこのようなものがありました。

 

子供が幼稚園に入る事になったのですが、すぐに怒ってしまいお友達に手を挙げるクセがあるのでとても心配でした。

 

入園してすぐに、やはりお友達とトラブルを起こしてしまいました。

 

そこで、子供向けサプリのリパミンPSをダメ元で飲ませてみたのですが今では飲ませて本当によかったと思っています。

 

まだ完璧に癇癪が治まったわけではないですが、前よりはずっと減ってきました。

 

手軽に試せる!DHCのホスファチジルセリン

 

大手のDHCからも、多動症に効果があるホスファチジルセリンのサプリメントが販売されています。

 

このサプリ1粒に、大豆約1222粒分のホスファチジルセリンが配合されているので脳の働きをサポートしてくれます。

 

ホスファチジルセリンは普段の食事から摂る事が難しいのでサプリで効率的に摂取するのがオススメなんです。

 

また、DHAとEPAも配合されているのでうっかりを防止して冴えた毎日を送る事ができます。

 

天然ビタミンD配合!スコアアップ!

 

このサプリメントに入っているDHAは、特許製法によって抽出された酸化していないDHAです。

 

通常の抽出ではトランス脂肪酸が入ってしまうのですが、スコアアップには入っていないので安心して飲む事ができますね。

 

そして、天然まぐろに含まれるビタミンD、Eも入っています。

 

もちろん、ホスファチジルセリンも入っているので多動症にも効果があります。

 

1粒が小さく飲みやすいのと、手ごろな価格が人気のようです。

 

価格が魅力!海外製品のホスファチジルセリン

 

通販サイトのAmazonを見てみると、とても安い価格でホスファチジルセリンが入ったサプリメントが売られていました。

 

しかし、説明書きがすべて英語なのでよくわかりません。

 

説明には脳内活性サプリメントと書かれているので、気になる方はAmazonをチェックしてみて下さいね。